秋葉原の特徴 

秋葉原と言えばオタクの街として全国的にも有名になりました。また世界でも有数の電気の街としても有名です。観光地としても栄えています。行ったことがない人にとっては、オタクの街のイメージが強いですが、企業もたくさん立ち並びサラリーマンなどもたくさんいます。それでも、秋葉原の特徴としてあげられるのは、オタクの聖地です。家電店とコミックやフィギュアやメイド喫茶など、家電とオタクの雰囲気が交わった街です。日曜は歩行者天国になるため、一層賑わいを見せます。アニメや家電に興味がなくても、行くと独特の雰囲気があり楽しめるところです。秋葉原の特徴は、世界が注目している街で、日本で一番賑わっている街です。秋葉原はもともとは家電で栄えたのが、2000年に突入するとアイドル産業が主流になってきました。それでも、昔からある小さい商店も健在で、裏通りに入ると、路面で店を営業しているようなところもあります。過去には大きな犯罪事件もあり、しばらくは怖いイメージが付いたかもしれませんが、東京全体を見ても犯罪は大変少ない繁華街です。

 

ミュゼ秋葉原店.com